オーストラリアに留学に行く目的

留学する理由がまだ明確になっていない、という人もいるのではないでしょうか。
実際に海外の人に通じる実践的な英語を取得して、自分の人生や就職活動に役立てたい。
海外に出て自分のやりたい事を模索したい、国際化がどんどん進む現代の日本で、海外の価値観を学びたい。はたまた、ありふれた人生が嫌なので海外での生活を経験したいといったものから、将来が不安な日本を脱出して海外移住するための足掛かりにしたい、など留学を考える理由は千差万別で、特に正解といったものはございません。

実際にオーストラリアへ留学に行かれた方々も、その目的や理由は様々でした。
留学はとてもお金がかかることですので、どのような目的やゴールであっても、海外に行き、今まで日本で歩んできた自分を良い意味でリセットするためには最高の方法が留学または海外渡航といえると私どもは思っております。それぐらい、自分の肌で頭で生で感じる体験とは人生を変えるものになるのです。

ここに私どもが自信をもってオーストラリアへの留学は素晴らしい経験になるという理由をまとめました。

今まさに、留学に行きたくて迷っているという方は参考にしてみてください。

グローバル社会で通じる英語を身に着けて将来に役立てたい

おそらく、英語圏への留学を考えている人が大なり小なり考えている理由と不安は、将来の英語の必要性でしょうか?
大手企業の楽天が社内公用語を英語にした件などをはじめ、英語能力が将来の選択肢に与える影響は年々増加していると言えます。
オンライン学習などの充実により日本国内だけで実践的な英語を身に付けることは、必ずしも不可能ではありませんが、それでも
現地で英語を使用して生活するのと日本語に囲まれて学習するのでは、やはり練度に差が出てきます。
こうした英語能力の差が自分が描いている将来の選択肢を狭めてしまうのではないか、という漠然とした不安を抱いている人は日本には一定数存在していると思います。
実際に、将来就職活動を始めた際に、TOEICやIELTS試験の点数基準が求人票に書かれているケースが多いことに驚くかもしれません。

みなさんが日本語を覚えた時のように、語学学習はどうしても若いうちの吸収が早い分野です。
グローバル社会で生き残るための先行投資として、オーストラリア留学を検討するのは理にかなっていると言えます。

人生を豊かにするための経験をしたい

ひとつめにかなり堅い理由をご紹介してしまいましたが、人生を豊かなものにするために日本では得られない経験をしたい、というのも
立派な理由です。
そんな実益に結びつかない理由でもよいの?経験のためにこんなに大きな費用を払う価値があるの?と思うかもしれません。
ですが、海外留学で実際に体験することができる文化や考え方の違いは、人によっては人生を変えるほどの貴重な体験です。
もちろん、ただ遊びに行くのではなく留学生として英語を学びつつというのが前提とはなります。
それでもオーストラリアで学びながら友人を作り、異なる文化に触れ、考え方や歴史を吸収する体験は必ずや将来に役立つことでしょう。
海外からみると日本は働きすぎであり、勤勉な反面、多大なストレスを抱えた国という見方もできます。
日本に住んでいて普通に常識と考えられていた思考や視点や疑問点は、きっと皆さんに気づきを与え、その後の人生の価値観を豊かなものにするはずです。

海外で生活してみたい

まずは海外での生活を体験してみたいというその場合には1ヵ月~3カ月の短期留学で、まずは自分を試してみるのもよいでしょう。

特に学生のうちに経験する短期留学は、日本の学校だけを見てきた場合には自己啓発としてとても良い経験になるかもしれません。
日本での受動的な授業風景とは異なり、オーストラリアの授業では自分から積極的に発言をしたり、議論をすることが推奨されています。
どちらの授業が優れているのか、ということではなく両方を学生のうちに経験できるというのがとても重要です。
また、オーストラリアの環境が自分にそもそもあっているのか、先に確認するという意味でも短期留学から入ることはお勧めです。

海外で英語を使用して働いてみたい

将来英語を使った仕事を目指すのであれば、これも立派な目的といえるでしょう。
私どもがオーストラリアへの英語留学をお勧めしている理由の一つとして、この国では学生ビザでもアルバイトが可能という点があります。
これは同じ英語圏のアメリカでは明確に禁止されていることです。
そもそも学生ビザは学ぶために入国を許可するためのものですから、基本的にその国にいる間の時間は学習に使用するべきという考えがあります。
アルバイトを認めているオーストラリアのような柔軟な国のほうが少数であり、国全体での治安もとても良いためアルバイトしながら学ぶにはもってこいの環境です。
アルバイトは、費用負担の軽減という実際的な目的もあるかもしれませんが、自分の身一つで、海外で英語を使ってお金を稼ぐという経験はたとえば3カ月未満の短期留学であってもとても貴重な人生経験になるはずです。

オーストラリアの大学を卒業して高度な人材を目指したい

ハードルは高くなりますが、オーストラリアへの留学をそのまま人生設計に組み込むのも目的としては十分です。
大学の品質を国が管理して一定のレベルを保っているオーストラリアでは、日本とは異なりそれぞれの大学に大きなレベルの差が存在しません。※取得する学部によってレベルに差があります。
もちろん、日本でも高度な教育を大学で学ぶことは可能です。
ですが、実践的な英語を学びながら外資系企業で専門職に就いて所得を得たい、といった具体的な人生設計がもしあるのであれば、オーストラリアへの留学はかなり有利な選択肢になると思います。
また、オーストラリアの高校の卒業証明はアメリカなどの大学の入学資格としても使用することができます。
高校生のうちから少し治安の悪いアメリカへの留学が不安の場合は、比較的安全なオーストラリアでの高校経験を経てアメリカの大学へ挑戦する方法もあります。

オーストラリア留学の目的を作るうえで大切と考えること

冒頭で申し上げた通り、オーストラリアへの留学を考えている皆さんの目的はさまざまです。
根本としてはもちろん、英語能力の向上を将来に役立てるという目的を持っている人がほどんどでしょう。
ただしその一方で、豊かな自然に触れてみたいといった理由や外国で友人を作りたいといった曖昧な目的も、人生経験という意味ではとても重要なものです。
留学の目的は明確であればあるほど良いですが、必ずしも目的が一つでなければならないという理由はありません。
目的に応じて留学の期間や内容も変わりますし、様々なパターンが考えられます。
なによりも留学はとても費用がかかりますので、学生の方などは保護者の方を説得する必要もでてくるでしょう。
もし、まだ漠然と海外留学をしたいと考えているものの、目的が明確になっていないという場合には私どもに一度ご相談ください。適切なアドバイスを提供いたします。

>まずは無料でお気軽にご相談下さい。

まずは無料でお気軽にご相談下さい。

オーストラリア留学・海外研修をご検討の方はお気軽にご相談ください。
「Goshu.infoに相談してよかった!」と言っていただけるよう親身に迅速にサポート致します。

 無料メール相談

 電話相談日本から
+61-422-272-289


 電話相談オーストラリアから
0422-272-289