2021年2月11日更新 【新型コロナウイルス関連最新情報】 オーストラリアの状況について

オーストラリア留学先でのインターネットWi-Fi事情

留学生活で必需品のひとつともいえるのが、無線でインターネットに接続できるWi-Fi。
現代社会においてスマートフォンをはじめとしたインターネットサービスはなくてはならないもので、短期・長期問わずこれを使用せずに過ごすのは難しいでしょう。
ところが、日本でのネット環境と同じように考えてオーストラリアに来てしまうと、意外と戸惑う事も多いです。

オーストラリアで便利にインターネットを活用するために必要な情報をご紹介します。

海外用ポケットWi-Fiをレンタル

留学期間にもよりますが、最もおすすめな方法はポケットWi-Fiのレンタルです。
オーストラリアは無料Wi-Fiの普及が日本よりすすんでおり、公共の場や学校でのインターネットへの接続はほどんど困ることはありません。
ですが、公共のWi-Fiを用いたインターネット接続でクレジットカードなどのデリケートな情報を扱うのは、いかに治安のよいオーストラリアでもセキュリティ面で避けるべきです。
そのため、予算に余裕があるようでしたら自前のポケットWi-Fiを用意しておいたほうが何かと便利です。ポケットWi-Fiの選び方は大きく分けて以下の二つの方法があります。

日本で海外使用可能なポケットWi-Fiを契約

日本にいる間にオーストラリアでも使用可能なサービスを契約し、そのまま現地にもっていく方法は、対応が容易という意味ではとてもおすすめの方法です。
NTTドコモなど、大手の携帯電話会社はこうしたサービスを用意している場合がほとんどですので、現在契約している会社で契約してしまえば、サポートや設定面で困ることは特にないでしょう。

参考: 海外パケ・ホーダイ | NTTドコモ

ただし、御覧の通り日本のメーカーのサービスは一日あたりの料金が現地メーカーのものと比較して高いため、長期留学の場合は費用が膨れ上がってしまいます。

オーストラリアの通信会社のWi-Fiを契約する

3か月以上の長期留学の場合は特に、現地の通信会社のサービスを利用する方法がおすすめです。
オーストラリアには「テルストラ(Telstra)」、「オプタス(Optus)」、「ボーダフォン(Vodafone)」という3つの大手通信会社があり、たいていの街にはこれらの業者の店舗があるため、その場での契約が可能です。
契約の際に英語でやり取りを行わなければならないという手間はあるものの、日本の通信会社のサービスよりも2倍から3倍は安い金額で利用でき、回線の質には差がありません。
オーストラリアのポケットWi-Fiは定額プランとプリペイドのプランが一般的です。プリペイドのプランよりも定額のほうがお得ですが、2年以上の契約が必要など条件が付けられている場合がほとんですので、注意してください。
店舗で購入すれば設定などは店員の方がやってくれるため、IT機器に詳しくない人でも安心です。

留学期間が短期でまだあまり英語力に自信がないという場合には、日本のメーカのものを契約するほうが安心ですが、長期間滞在予定であったり少しでもお得に留学したい場合には、オーストラリアの大手通信会社のWi-Fiを検討してみてください。

プリペイドSIMを現地で購入

日本で使用している携帯電話がSIMフリーのものである場合は、現地でSIMカードを購入して差し替える方法もあります。
普段、あまりインターネットで動画などを見ない場合は、このプリペイドSIMで使える回線でのインターネット利用でもそこまで不自由はしないはずです。
現地で使用する携帯電話も必要となるため一緒に用意できて便利ですが、SIMフリーの携帯電話を使用中でなければこの方法は使えないため注意しましょう。

オーストラリアと日本のインターネット環境の違い

最大の違いは、無料Wi-Fiの普及がオーストラリアのほうが進んでおり、比較的どこでもインターネットを無料で使用することができる点でしょう。
日本と同じくカフェやファストフード店はもちろんのこと、多くの公共施設にもWi-Fiは設置されています。
州や市が設営しているものもあるため、街中でどこかに立ち寄りさえすればインターネットへの接続に困ることはあまりありません。
もちろん、留学先で通う学校にもWi-Fiは設置されていてパソコンの使用も可能です。
WEBサイトの閲覧やメールなどの使用であれば特に問題なく活用でき、なにより無料であるため積極的に活用してください。

このようにインターネットの活用がしやすい環境となっている反面、いくつかの点で日本よりもサービスの質の低い部分があります。
普段からYoutubeなどの動画をよくご覧になる方は、オーストラリアで同じように再生しようとするといつまでたっても始まらないことに驚くかもしれません。
実は、オーストラリアのインターネット回線は日本で現在普及している光回線ではなく、ひとつ世代の古いADSLというものがほとんど。無料Wi-Fiだけではなく家庭用のインターネット回線もいまだ多くはこのADSLを使用しています。
具体的には日本での通信速度が100Mbpsとするとオーストラリアの一般的な回線は2MBps~8MBpsといったところ。おおよそ10倍ほど遅いと考えるとわかりやすいかもしれません。
また、日本のように通信量が無制限というのもまだあまり普及しておらず、制限がある場合がほとんどです。
ホームステイやシェアハウスなどの活用する場合は、事前にこの制限の有無を確認しないとある日突然インターネットが使用不能になり世帯全体に迷惑がかかってしまうため注意しましょう。

ポケットWi-Fiの活用

先述のとおり、オーストラリアでは日本とは違い無料のWi-Fiが普及しているため、自分でWi-Fiを持たずともインターネットの活用ができてしまいます。ですが、重要なやり取りであったりより安全にスマートフォンを活用するためには、自分用にポケットWi-Fiなどの回線を擁しておいたほうが便利です。
普段は無料のWi-Fiやホストファミリーの回線を使わせてもらい、重要なやり取りや動画再生などの容量を多く使用してしまう場合のみポケットWi-Fiを使用するといった方法をとれば、更に費用を安く抑えることも可能です。
留学先の状況も併せて、ご自身にあったインターネットの利用方法をご検討ください。

関連内容

TOP