安心で細やかな現地サポート。コミュニティ体験型の留学・研修プログラムを実施しています。ABN:11732921182
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ビザ

ビザ

オーストラリア永住-ビザ

皆さん、こんにちは。
今日はオーストラリアに永住している日本人のビザ事情について少しお話します!

オーストラリアには、婚姻、ビジネス、専門職などの居住資格(永住権)をもった日本人がたくさん住んでいます。私もその一人です。この永住権ですが、1年から5年おきに更新しなければなりません。過去5年間のうちに2年以上オーストラリアに住んでいないと、更新できる期間が極端に短くなったり、それに伴って様々な証明書の提出、そして、申請料金も目を疑うような値段になっています。そしてこの永住ビザがあっても、レジデントリターンビザ(RRV)というものを持っていないと、オーストラリア出国は出来ても、有効期限が過ぎていたら、オーストラリアに再び入国をすることができません。年々、移民政策に厳しく閉鎖的になる傾向にあり、その結果、移民に対する入国制限や移民収容所に収容されている移民・そしてその子供達の教育・人権問題、高額そして複雑化するビザ申請と課題が多いオーストラリアです。

今月1月26日は、建国記念日・オーストラリア・デイです。オーストラリアの立派な国歌の歌詞のように、もともとは移民で発展していったオーストラリア経済。移民政策も原点に戻って考えてほしいと思います。

オーストラリア国歌ーわたしのお気に入り歌詞

Beneath our radiant Southern Cross,
We’ll toil with heart and hands;
To make this Commonwealth of ours,
Renowned through all the lands;
For those who’ve come across the seas,
We’ve boundless plains to share;

輝きを放つ南十字星の下で
我が国の名を世界中に知らしめるため
我々は誠実に努力を続けよう
海を渡りて来たりし者達のため
限りなく広がる平原を分かち合おう

 

観光ビザから学生ビザへの切り替え

最初から行きたい学校などが決まっている場合は、日本で学生ビザを申請・取得してオーストラリアに行きます。
人によっては、現地の様子を少し見てから決めたい、本当にこの街と学校でよいのだろうかという疑問や不安を持つ方もいらっしゃいます。
そういう時は、まず観光ビザ(ETASビザ)で入国し、現地の様子をじっくり自分の目で確かめて学生ビザを申請する方法もあります。
学生ビザ申請に1ヶ月-1ヶ月半は余裕をもって申請することをお勧めします。申請方法は、オンラインでできます。現地の信頼できるエージェントまたは学校の担当者とよく
話し合ってタイミングよく申請して下さいね。tetsuko@goshu.info

 

PAGETOP
Copyright © Goshu.info, All rights reserved.
Designed by MBD JAPAN DESiGN