家事

家事

久々のブログ更新になります。
ブログは、なかなか続けるのが大変だと痛感しております。
が、ここにきてまたブログ再開をしようと思います!

最近、家事の効率化を模索中です。
きっかけは、仕事をしながら家事をすることを最初はオーペア(住み込み家事)頼みにしていましたが、前回のオーペアさんとトラブルがあり、オーペアの難しさを感じたこと、子ども達も少しずつ大きくなってきたことで家事分担をしやすくなったことです。

たまたま羽田空港の本屋さんで見つけた経済評論家の勝間和代さん著の”勝間式超ロジカル家事”は私にとってその登竜門でした。家事が劇的に時短、身体が疲れにくくなる、迷わないから脳も疲れない、余計なものを買わなくなるからお金が節約できる、そして幸せになれるロジカルなヒントがたくさん学べる本です。

まず私が実際に試したのは、働く家電に投資をしたことです。高い家電であっても、長くても半年で元手を回収できる投資であることが分かりました。
調味料を選別し、断捨離をすることで、調理料棚の前で調味料を探さなくても済むようになりました。最高の調味料を5つ+新鮮で良い食材さえ選べば十分美味しい料理が作れることが分かりました。
私は今までレシピ本を見ながら計量スプーンで料理する癖がありましたが、最初にレシピ本をさっと見て、あとは本を見ずに軽量スプーンを使わないことで洗い物が少なくなり、時短にも繋がり、そしてトライ&エラーを料理で繰り返すことで、調味料の食材に対する役目を理解でき、目分量で美味しいお料理を作れるようになりました。
料理酒が鶏肉を柔らかくすること、逆に味醂は肉を固くしてしまうこともこの歳にして初めて知りました!
洋服もかなり断捨離したことで、洋服選びに苦労しなくなりました。化粧品もかなり捨てました。顔に付けるのは保湿液一本、あとは日焼け止めだけにしました。ルンバを買ったことで、床に物があると吸い込む&スタックしてしまうため、物を置かないようにしました。すると、部屋がすっきりしました。

世の中の働く女性は本当に本当によくやっていると思います。
男性もよく頑張っていることは認めますが、やはり家事の負担はまだまだ女性に多いのが現実です。

もう少し家事の最適化に早く気が付けば良かったと思うこの頃でした。

 

Goshu info. ブログカテゴリの最新記事