ネイティブの表現~be flat out

ネイティブの表現~be flat out
ネイティブの表現~be flat out
ネイティブの表現~be flat out

 

例文) We’ve been flat out! 私たちは、大忙しよ! このflat out には、いろいろな意味がありますが、主にオーストラリア特有の表現であるような感じがします。意味は、「大忙しの、一生懸命仕事をして」と使われます。 Flat の本義は、「表面の凹凸がなくて平らな」という意味です。   でも、どうしてこれが大忙しの、、、の表現になるのでしょうか? これは「車のアクセル」から来ているそうです。アクセルをいっぱいに踏み込んでぺったんこ(Flat out)にする。 すると、車は最速のスピードで走り(働き)ますね。それを人に置き換えて使われると、このFlat outになるわけです。 イメージで考えると覚えやすいですね。  

Goshu info. ブログカテゴリの最新記事