荒波はチャンス

荒波はチャンス

皆さん、こんにちは。
南半球のコフスハーバーは本日秋晴れです!朝晩は15℃くらいまで下がりますが、昼間は20~25℃になります。
ここ1か月ほど、取引先の学校の担当者の返事が遅かったり、決まってたことが二転三転したり、日本の代理店からもお願いしていた意図からかけ離れたトンチンカンの返事が来たり、携帯を紛失したり、予想外の支払いがあったり、家族が病気になったりと、アップダウンの激しい1か月を過ごしていました。怒りたい気持ちを抑えれば抑えるほど、人を責めてしまったり、結局自分が落ち込むという悪循環でした。
さて、こういう悪循環が始まったなと感じたときは皆さんはどうしていますか?
私の場合、心が一通りプンプンしたあとに、まず状況を受け入れるように努力して一旦その思考から離れるようにその場から離れます。少なくても翌日までは待っています。翌朝になると、睡眠もとれて身体の疲れも多少抜けていますし、頭も冷静になります。そして荒波はチャンスだと脳にインプットします。チャンスだと思うと、ワクワクします。さて、どうやってこの問題をチャンスに変えようかと頭がフル回転します。それを考えるのは、やっぱり朝です。夜は、どうしても頭が疲れているからネガティブになる傾向があるので、からなず朝に考えます。
ビジネスをしていて思うことは、勝者・敗者というものは基本的にないこと。納得できない取引先の対応にも、それじゃ、お互いにプラスになる解決策は何だろうと考えるのが良いです。それを相手に提案することで、仕事が案外スムーズに進むこともあります。さて、頑張りましょう。

 

 

ひとり言カテゴリの最新記事