NSW州の代表花

NSW州の代表花

皆さん、こんにちは。 10月に入り、南半球のオーストラリアは、昼間の気温がぐんぐん上がっています。明日は、28度、週末は、30度予報です。 まったく、最近は走れていないのに言うのもなんですが、徐々にジョギングが辛い季節になってきました。 今日は、NSW州の州花をご紹介します。今日にたまたま通った店先でたくさんの「ワラタ」が売られていました。私の大好きなお花の一つです。ヤマモガシ科のワラタ(Telopea speciosissima)。 よく育った株は人の背丈以上になり, 花の直径は20cmにもなりますから、よく目立ちます。ワラタというのはアボリジニの呼び名で、「遠くから見える」という意味だそうです。

売っているおじいさんのシャツも花柄でした。
売っているおじいさんのシャツも花柄でした。

その他カテゴリの最新記事