シドニーマラソン

シドニーマラソン

皆さん、こんにちは。 いつも読んで頂いている皆さん、ありがとうございます。 さて、先週末はシドニーマラソン大会がありシドニーに行ってきました。私が初めてオーストラリアに足を踏み入れてゼロから英語をスタートしたのもシドニーでした。それまで北海道の両親宅で、ぬくぬくと愛情たっぷりに育ってきた私にとって、シドニーは、幸も不幸も喜びも悲しみも失敗や感激の涙も、言い尽くせない想い出がたくさん詰まった街です。そんな街並を眺めながら走るマラソンは最高に楽しかったです。 うまく説明出来ませんが、以前までは、走ることは、しんどい、辛い、面倒という言葉ばかりがよぎっていたけれど最近は、自分と真っ直ぐ向き合う大切な時間である事と感じます。普段何かと子供たちや仕事の事、ご飯の事で頭の脳みそ大半を占めている…そんな脳みそをクリアにしてくれる感覚。 小さな自分と戦い、限界に挑戦しようとする必死な”マラソン若葉マークの心” 多々、空回りするけど誰にも負けないポジティブさと気合い、そしてまだまだ健康で来年も走り続けたいと、心と体は手を繋ぐ…。 色んな事がある。色んな出来事がやってくる。けれどその後キラキラ、生き生きしていられれば勝ちじゃん!と明言をくれる友がいる。 そこで踏ん張って踏ん張って、自分らしく伸びやかに生きていられる人でありたい。 細く長く…一歩一歩…コツコツが勝つコツ… smh_hm15_3-edited-for-web

マラソンカテゴリの最新記事