コフスハーバー

コフスハーバーってこんなところ!

 

※こちらのページではNSW州コフスハーバーを中心にご紹介しておりますが、他都市(シドニー、メルボルン、ゴールドコースト、ブリスベン、バイロンベイ)への留学や研修も行っております。

コフスハーバーはNSW州北東部に位置し、シドニーとブリスベンのちょうど
中間にある人口6万人ほどの美しい海岸街です。周辺はユーカリの木や熱帯雨林が
広がる山々と海に囲まれオーストラリアでもとても珍しい地形と言われており、
暑い夏でも夕方には涼しい海風か吹き、真冬でもそんなに寒くはありません。
野性のカンガルーが住宅近辺や海岸を飛び跳ねていたり、色とりどりの野鳥がいるのもコフスハーバーならではの自然環境です。
現地オーストラリア人にとっても休暇に訪れたい避暑地としてとても人気が高い海岸街です。
6月~9月にかけてはクジラがみることができる街としても有名です。

週末に開催されるマーケット、ブルーベリー・バナナ・アボガドファーム、オーガニックファーム、ワイナリー、ドリゴ国立公園、芸術家が多く好んで住むオーガニックでヒッピーな街ベリンジェンなど、週末に退屈することはありません。

日本人の割合も他の都市に比べて少なく、治安も良く環境豊かで落ち着いた雰囲気の中でオーストラリアらしい暮らしを楽しみながら英語を学びたい人にぴったりな街です。
ゴールドコーストへも車で3時間、バイロンベイには車で2時間半ほどで行くことができます。
シドニーまでも1日何便も飛行機(飛行時間1時間15分、車で6時間)が出ています。

 

コフスハーバーは、どんなところ?

 

人口6万人
オーストラリア人が多い(都会エリアは多国籍)
美しい海と青い空
地元の美味しいフルーツとお野菜
野性のカンガルーとコアラ

 

日本人の割合が低い
物価が都会と比べて経済的
親日家が多い街

都会エリアより、経済的に優しく、住宅環境もオーストラリアらしい暮らしが保証されてる街です。九州佐世保市と2018年で姉妹都市関係30周年になりました。

年間通して温暖

真夏でも夕方になると涼しい海風が吹いたり、真冬でも昼間の気温が20℃近くなったりすることもあります。温暖で過ごしやすい気候で雲がない青空が1か月以上続くこともあります。

オーガニックで新鮮な果物や野菜

オーガニック農家や野菜・果物栽培が多い地域なので、マーケットで安心安全な野菜や果物が手軽に買うことができます。
 

素晴らしい自然環境

野性のカンガルーが自宅の庭で草を食べていたり、海岸をピョンピョンはねているカンガルーは普通に見ることができます。色とりどりの野鳥や四季折々のお花など自然環境は抜群です。

シドニーまで飛行機で1時間
ゴールドコーストまで車で3時間

ゴールドコーストまで車で3時間、バイロンベイまで2時間。ちょうどブリスベンとシドニーの間にあるため、週末旅行に他都市に気軽に行ける距離です。

  

コフスハーバー紹介 MOVIE