安心で細やかな現地サポート。コミュニティ体験型の留学・研修プログラムを実施しています。ABN:11732921182
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ひとり言

ひとり言

暖冬

今年のオーストラリアは、かなり暖冬です。記録史上一番暖かい冬だそうです。
明日(8月16日)の予想気温はなんと30℃です!
私は、比較的寒い季節が好きなので、このままオーストラリアの冬が終わってしまうと思うと完全に欲求不満です。
オーストラリアの春は10月~11月、12月から夏になります。オーストラリアの夏の太陽は、目も開けていられないくらい日差しが強く、ユーカリの木々が暑くてミシミシと音を立てるような感覚ですが、冬のオーストラリアの太陽はそれは優しく、まるで母が腕を背後から回して包み込まれているような温かさです。我が家のストーブの薪も去年より倍近く余っているので、どうかこれからもう少し冬を楽しむことができますように。
Screenshot_2017-08-15-11-52-22-1

 

 

おはようございます。
今日は、久しぶりの軽やかな青空のコフスハーバーです。
週末は、疲れがどっと出てしまったのかわたしは頭痛に悩まされた週末でしたが、また新しい1週間が始まります。
身体が不調な時はネガティブになりがちですが、小林真央さんのブログを通して、“不調でも健やかであり続ける”ことを教えられました。皆さまにも、今週は笑顔になれることがありますように!
Have a good week!
g0219

 

コフスハーバー、雨、13℃です。
日の出と共に聞こえる鳥、昼間に聞こえる鳥、夕方に聞こえる鳥、真夜中に聞こえる鳥、そしてそれが暮らしの一部となっている環境を味わえるのはオーストラリアです。雨模様の外ですが、今も数種類以上の鳥の声が外から聞こえてきます。
日本へ帰国すると、いつも違和感を感じるのがまず”鳥のなき声”。日本では朝も昼間も夜も鳥の声がほとんど聞こえません。
日本に住んでいた時、近所の公園の立派な大木を伐り倒すことが決まり、寂しさを感じたことがあります。切り倒す理由も、カラスが巣を作るから、公園を利用する人に危ないという理由でした。日本と海外の常識の違い、そして責任の矛先がどうしても行政に向けられるシステム、その結果排除してしまうという決断がなんとも単純でがっかりでした。日本は、良い意味でも悪い意味でも、排除するのが得意な国です。北海道のヒグマも住宅街にちょっと姿を現すと、ハンターがごっそり揃って森に排除しに行く光景は私から見ると違和感を感じました。人生においても、排除することではなく、受け入れることでだいぶ人生観・世界観が広がってきます。
そんなことを気付かせてくれたのも、海外で暮らすという体験からです。今のところ、オーストラリアから移民排斥されずにこちらで生活することができています。さあ、皆さんも海外へ第一歩を踏み入れてみませんか?

レインボーロリキー

レインボーロリキー

 

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Goshu.info, All rights reserved.
Designed by MBD JAPAN DESiGN