安心で細やかな現地サポート。コミュニティ体験型の留学・研修プログラムを実施しています。ABN:11732921182
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 文化・生活・食べ物

文化・生活・食べ物

クリスマス in July

最近、テレビを見ていても、クリスマスの宣伝が多いです。
先日も、カフェに行ったときに、クリスマスツリーが出してあって、びっくりしました!

実はオーストラリア、7月にクリスマスを”楽しむ”習慣があります。ちなみに12月のクリスマスは”祝う”感覚です。
12月はどうしても真夏のクリスマスになる南半球のため、クリスマスは寒い時にというイギリスの文化をオーストラリアでも楽しむために7月のクリスマスができました。とくにプレゼント交換などはしませんが、寒い夜にクリスマスディナーやクリスマスケーキを食べたりします。不思議でしょう。

レストランではこのように”7月のクリスマスのご予約を!”をよく見かけます。

レストランではこのように”7月のクリスマスのご予約を!”をよく見かけます。

 

職業

いつもオーストラリア人ホストファミリーから日本人について不思議だと聞かれることの一つ。

それは、日本の学生さん又は日本人の方(大人も含めて)が家族や自分の職業について答える時に曖昧であることです。
両親のお仕事は?とホストファミリーに聞かれて”サラリーマン”と答える生徒さんがいますが、サラリーマンは立派な和製英語です。
また、”オフィスワーク”をしていると答える方もいらっしゃいますが、これも、オーストラリア人の聞き手にすると、何とも話題が続かない退屈な返答になります。父親が何の仕事をしているか、わかならないと応える生徒さんも普通にいらっしゃいます。
これは、文化的背景が大きく影響していますね。日本人は自分の家族や職業のことを詳細に話をすることは避ける傾向にあります。
私も日本に帰国している時は、”留学エージェント”の仕事をしています”とだけ答えますが、オーストラリアにいる時は、”日本人生徒さんのお世話、例えば、大学や英語学校やホームスティ、、、、〇月と〇月には大きなグループも来るから忙しくなります”まで言います。オーストラリア人も、”○○会社の営業をやっているけれど、先日こんなお客さんがいて、、、、とか、以前はこんな仕事をしていた、、、”など、仕事一つで話題がかなり広がります。こういった情報を的確な場面できちんと伝えることで、ホストファミリーやオーストラリア友人との関係がグッと近いものになります。サラリーマンとオフィスワークは禁句ですよ!

 

ウーバー(Uber)

皆さん、ウーバーをご存じですか?
私は最近知りました。アメリカの会社ですが、今や海外では人気の移動手段らしいです。
ウーバーは、スマホのアプリで簡単に予約ができる送迎車サービスです。タクシーとは違い一般の方がウーバー本部と契約をして自分の空き時間と自家用車を使ってウーバービジネスをしています。

ここでウーバーの良さをまとめてみました。

① クレジットカードを事前にアプリに登録しているので現金を支払う必要がない。ボッタクリ・タクシーの心配がありません。
② 降車後にアプリで評価ができるので、1星から5星まで乗客がドライバーを評価できる。ドライバーは5星が欲しいようですし、何かあるとウーバー本部に通報され、ドライバーを続けることができなくなるので、サービスはタクシーよりも良いとされています。
③ 料金がタクシーよりも安い
④ すぐに迎えに来てくれる手軽さ(近くを通っているドライバーが迎えに来てくれる仕組み)
⑤ 海外で現地の人(ドライバー)との交流ができる、現地情報も詳しい。

ぜひ、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?
私は、今週シドニーで試してみようと思っています!笑

 

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Goshu.info, All rights reserved.
Designed by MBD JAPAN DESiGN