安心で細やかな現地サポート。コミュニティ体験型の留学・研修プログラムを実施しています。ABN:11732921182
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2017年7月

月別アーカイブ: 2017年7月

早起きは三文の得

おはようございます。
今年のオーストラリアは、寒いと言っても比較的温暖な冬です。
今朝、日の出前に家を出て、お仲間とジョギングをした時に見た、日の出と三日月&金星。とても美しくて、走りながら思わず両手を空に挙げてしまいました。自然なものに嘘などありません、朝のエネルギーをカラダいっぱいに吸収してきました。早起きして、とっても得をした気分です。
今日も1日頑張りましょうね。
sunset-271387_1280

 

クリスマス in July

最近、テレビを見ていても、クリスマスの宣伝が多いです。
先日も、カフェに行ったときに、クリスマスツリーが出してあって、びっくりしました!

実はオーストラリア、7月にクリスマスを”楽しむ”習慣があります。ちなみに12月のクリスマスは”祝う”感覚です。
12月はどうしても真夏のクリスマスになる南半球のため、クリスマスは寒い時にというイギリスの文化をオーストラリアでも楽しむために7月のクリスマスができました。とくにプレゼント交換などはしませんが、寒い夜にクリスマスディナーやクリスマスケーキを食べたりします。不思議でしょう。

レストランではこのように”7月のクリスマスのご予約を!”をよく見かけます。

レストランではこのように”7月のクリスマスのご予約を!”をよく見かけます。

 

Fishing License in Australia

皆さん、こんにちは!
前回のブログから、かなり時間がたってしまいました。
今日は、オーストラリアのフィッシングライセンス(魚釣りをするための許可証)についてお話をします。

オーストラリアは、子どもからお年寄り、男女関係なく、魚釣りがとっても人気があります。理由は、もちろん海が近い、意外と簡単に手ごろなお魚が釣れる、近年魚を食べるオーストラリア人が増加している、楽しいなどがあげられます。
我が家も時々魚釣りに行って、アジやキス、今時期はサヨリなどもよく釣れます。もちろん、活きが良いのでお刺身で頂きます。

魚釣りをするためには、ライセンスを取得しなければなりません。ライセンスなしで魚を釣っていると約500ドル近い罰金が課されます。ワーホリでも、学生でもオーストラリアで定期的に魚釣りを楽しもうと考えている方はぜひライセンスを申請してくださいね。
オンラインで簡単に申請することができます。
ライセンスの有効期間と値段は下記の通りです。また、ライセンスを必要としない人は、18歳以下未成年、アボリジニ人、18歳以下の子供の釣りの付き添いの場合、年金受給者などです。ちなみに釣って持ち帰れる魚の種類とサイズも厳しく規制されています。例えば65センチ以下のブリは、5匹以上の持ち帰りは禁止されています。規定サイズから少しでも小さい又はぎりぎりサイズの場合でも、オーストラリア人は必ず海に魚を返します。その潔さと命・自然を尊重する姿勢には、今でも、凄いなぁと感じることが多いですね。

  • $7 for three days(3日間7ドル)
  • $14 for one month(1か月間14ドル)
  • $35 for one year(1年間35ドル)
  • $85 for three years(3年間85ドル)New, improved online fishing rules

 

PAGETOP
Copyright © Goshu.info, All rights reserved.
Designed by MBD JAPAN DESiGN