グッドフライデーはイエス・キリストが十字架にかけられて処刑された日、そして、イースターは3日後にイエス・キリストが復活した日で、キリスト教において最も重要な祝日の一つです。クリスチャンにとって、イースターはクリスマスよりも重要なイベントだという方も多いくらいです。イースターの日曜の朝は、我が家では卵の形をしたチョコレートやウサギを家や庭のあちこちに隠し(これは、イースターバニーと呼ばれるウサギが持ってきた)、子供たちが朝早起きをしてチョコ卵とウサギを競うように探します。どうして、イースターに卵とウサギかというと、卵は、キリストが復活した姿、死という殻を破った姿が重ねられ、ウサギは「再生」のシンボルだそうです。
このイースターですが、春分の日の後の満月直後の金曜日で、年によって日付が変わる移動祝祭日です。なので、毎年覚えるのが大変です。そして、隠した卵やウサギが3か月後、半年後に家の中から見つかるということもよくあります。easter-egg-make2 images