皆さま、こんにちは。
FBでアップした記事ですが反響が意外にも大きかったので、ブログでもご紹介いたします。

オーストラリア小学校参観日、日本との違いと感想

① とにかく父親が多い 、お子さんとの授業中のキス(頭&おでこ)がいちいち多い- 仕事?遅出?
② 朝の9時過ぎから参観スタート – 早い!
③ 先生が教えていらっしゃるのは大抵最初の5分。あとは子どもが書く描く作る。しかも親とペアになってということもあるので、授業状況を理解するのに親の私が焦る。先生は親と立ち話かパソコンしてる。ペアにならないお子さんが可哀そうという発想は日本です。みんな良い意味で自立して授業が楽しそう。
④ いったい今日の授業は何の教科だったんだろう?って最後まで日本人感覚の私の頭の中は、今は何の教科???
⑤ 正直、先生が前に立って授業をしているの(どんな教え方をしているのか)を見てみたい。オーストラリア小学校は黒板がありません。
⑥ 何となく始まり何となく終わった授業でしたが、オーストラリアは資源もあり、自然もあり、美味しい果物・お野菜があり、美しいビーチもあり、生活レベルもそこそこ高く、皆さんおおらかで幸せに暮らしてます。要するに教育もバランスなんだと考えさせられる小学校親体験
20429684_10155569114993832_2718004049370275629_n