最近のニュースですが、1899年生まれで、1800年代生まれの最後の1人と言われたイタリアの女性が亡くなりました。若い頃から1日に卵3個を食べるのが習慣だったそうです。卵が長寿の秘訣だとは言い切れませんが、昨晩、イギリスの番組で“エイジング”についてとても興味深いドッキュメンタリーを見ました。
人種や肌の色で様々な老い方を検証する番組でしたが、90歳~100歳までのエネルギッシュで陽気で、穏やかな人達が何人も登場する、とても番組構成がユニークでした。皆さんが共通して主張しているのは、年齢を重ねるごとに幸福度が上がっていくことでした。その要因には、周りの評価を気にしなくなった、年齢を重ねるごとに自分らしく、自由に素直に生きられることだそうです。番組で紹介されていた一つに思春期の子供たちが1日平均3回嘘をつくという研究結果があるらしいのですが、60歳以上になる、嘘をつく人は半分以下に減るそうです。とても面白いと思いました!ちょうど、隣で思春期真っ最中の息子がいたので、1日に3回嘘をついているの?と聞くと、“そうじゃない!”と言っていましたが顔が完全に笑っていました。
そして、運動をすること、誰かのために(家族や他人、ペット、植物など)たくさんの愛を与えることを忘れずに生きることが長生きの秘訣だそうです。
幸福度があがっていくエイジングなんて、なんだか歳を重ねることはそんなに悪いものじゃないと思うようになった番組でした。今日も1日頑張りましょう。